簡単な日焼け対策

簡単な日焼け対策

簡単な日焼け対策

国内に住み続ける限り、強烈な日差しである夏を無視することは不可能です。
紫外線を全く受けずに過ごすわけにはいきませんから、日焼け防止に有用な服装がどんなものか考えてみましょう。

第一には、肌を直接出す範囲をなるべくないようにすることです。
日焼け防止クリームを顔から足先まで塗るというやり方も考えられますが、塗りすぎると肌には負担になります。
しかも、ほとんどの商品が汗などで流れやすいため、クリームを使えば大丈夫というわけではないのです。
紫外線が直に肌に届くと害が大きいため、肌の露出部分はなるべく少なくするように注意しましょう。

部屋にいるときは脱いでも構わないので、外に出るときは薄い上着を上から着るようにしてみましょう。
できることなら長袖を着るのがベストですが、暑くなりすぎては熱中症の危険が高まります。
夏場になると、通気性に優れた長袖の服も販売されるようになります。
このような服装なら、熱中症に気をつけながら日焼け防止の対策をとれます。
また忘れがちな足も日焼けから守るように配慮しましょう。
夏場はサンダルを履く人が多くなりますが、足はいつもさほど紫外線に当たらない部分です。

ですから、少し紫外線を受けただけでも、すぐ日焼けしてしまうことがあるので、なるべくならスニーカーなどを選びましょう。
どうしてもサンダルで出掛けたい時には、日焼け止めスプレーを用いるなど対策を取るといいでしょう。
服装に心配りすることに加え、外出時間をなるべく短時間に抑えるようにして、外では日陰を歩くよう心がけるだけでもかなり変わります。

ホーム RSS購読 サイトマップ