室内の日焼けケア

室内の日焼けケア

室内の日焼けケア

室内では特別な日焼け止め対策は必要ないと勘違いしてはいないでしょうか。
家にいることが多い人も、肌が日焼けするのを防止することが重要なのです。
室内でも、肌に悪影響を及ぼす程の紫外線が入ってきているからです。

紫外線の波長には数種類ありますが、その中でそのまま窓を通って部屋に入り込むものがあるのです。
これを防ぐには、部屋の中でもなるべく日焼け防止クリームを活用するようにしましょう。
ですが、外出するわけではないのに肌に負担がかかるクリームを塗るのは抵抗があるという人もいるでしょう。

それに、同居する家族の中には、日焼けに対して危機感を持たない人もいるかもしれません。
そんな時には、肌に何も塗らなくても室内に入り込む紫外線を減らすことができる商品を検討してみてはいかがでしょうか。
話題となっているのが、窓ガラスに密着させるシートです。
紫外線を跳ね返す効果があるシートを窓に貼ることにより、窓に差し込む紫外線を大幅にカットすることが可能です。
商品によっては、100%に近いカット率を実現しているものもあります。

窓ガラスに張るシートの利用が難しい場合は、同様の効果を発揮するスプレーも選べるので、これを使って対策をしてはみましょう。
ガラス自体に紫外線カットをする仕組みのものもあります。
日焼け防止対策をすることで、畳や本が色あせる危険を減らすことにも役立ちます。
家がフローリングでも、床に紫外線が反射して体に当たる可能性もあるので、カーペットを敷くなどして対策を考えましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ