日焼けと手入れ

日焼けと手入れ

日焼けと手入れ

日焼けしてしまった肌は、火傷をしたのと変わらない状態です。
何とか早くきれいな肌に治すためには、食生活にも気をつけなければいけません。
日焼けしてから、何も対処せずにいた場合、シワやシミなどの肌トラブルがあらわれてしまいます。

さらに、あらかじめ肌にいいものを意識的に摂取すれば、肌への負担を防止することにも効果的です。
できるだけ意識して摂っておきたいのが、ビタミンです。
フルーツや野菜にたっぷり含まれているものですが、きちんと摂取出来ている人は少ないようです。
可能であれば朝ごはんでビタミンを補給してから、一日の活動を始めましょう。

ご飯でビタミンが摂りにくいという場合は、サプリメントを飲むようにするのも一案です。
紫外線の被害の中でも、特にがんのリスクが心配という人は、ビタミンAがしっかり摂取できているか見直してみましょう。
ほうれん草やうなぎといった食品に多いビタミンAですが、がん予防に効果的だと言われています。
それから、健康な肌を作るのに不可欠なのはコラーゲンです。
手羽先やフカヒレ、さらには豚足などに大量に入っています。

これらも、普段の生活では気軽に摂れるものではないので、サプリメントを活用するといいでしょう。
さらに、たんぱく質も不可欠です。
肌の衰えを防止し、紫外線の肌へのダメージを少なくするには、バランスの良い食事が求められます。
栄養のバランスが悪いと、日焼けの被害が大きく出てしまうため、野菜を多く摂ることで日焼け防止を心がけましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ