日焼けと化粧水

日焼けと化粧水

日焼けと化粧水

日焼け防止対策をしっかりしていたつもりなのに、実際は日差しが強烈過ぎて日焼けしてしまうこともあると思います。
そういった場合は放置せずに、すぐケアを始めましょう。
はじめに、ヒリヒリとしか感覚があるようなら、冷水を用意して冷やすようにしましょう。

ヒリヒリとした痛みがあるということは、肌がやけどをしたのと同じ状態になっています。
怪我の手当てのつもりですぐ処置が必要です。
氷を肌にそのまま当てるのは肌への負担も少なくないため、氷を使う際はタオルで包んで患部を冷やしましょう。
さらには、肌に対しても水分を与えることも必要です。

日焼けをした肌は水分が失われているので、化粧水や保湿クリームなどで潤いを与えてあげましょう。
可能であれば、美白にも良い化粧水を使ったほうが非常に有効的です。
特には、20代を超える場合、シミの防止対策も考える必要があります。
美白効果のある化粧水は、メラニン色素の定着を防ぐ効果もあります。
こういったことが基本の日焼け後に必要なスキンケアです。
何日くらいで以前のような肌になれるかは、人によって違うので期間については明言できません。

出来るだけ早く元の肌色に戻したいのであれば、サプリメントで必要な栄養素を摂ると良いでしょう。
美肌に良いとされるビタミン・ミネラル・コラーゲンを補給するのがおすすめです。
睡眠が十分にとれていない状態も肌荒れを起こす原因です。
ストレスを持ちすぎず、たっぷり眠ることも日焼けのダメージがひどくなるのを防止することに有効です。

ホーム RSS購読 サイトマップ