シミと日焼け

シミと日焼け

シミと日焼け

シミを予防したいのなら、できる限り日焼けを防止できるよう考えることが肝心です。
シミの出来る一因となるものが、紫外線にあるということはほとんどの方が知っていることです。
紫外線を肌が受けると、危険だと考えメラニンを生じさせます。

メラニンとはシミの元となる色素ですが、元々は紫外線からお肌を防護するために生じるものなのです。
普通は、メラニンはシミまでいかず体から出て行きます。
新陳代謝がスムーズでない場合に色素が定着して、肌に残ることに繋がりますが、これがシミです。

10代後半ほどであれば、新陳代謝が活発な状態ですので、多少の日焼けであってもシミにはなりません。
ところが、年齢が高くなるごとに、新陳代謝は自然に低下していきます。
どれだけ注意を払っても、暑い時期に外に出ることが増えればシミができてしまう恐れがあることを認識しておいた方が良いでしょう。
シミを作らないために自分でできる対策もあります。

第一に、ミネラルとビタミンが不足していないか留意しましょう。
ミネラルはビタミンが正常な働きをするための補助をします。
ビタミンについては健全な肌環境を作る働きをします。
シミ防止のためには、出来る限り紫外線から避けるように過ごすことが肝心です。

若いうちから日焼け防止を意識していた人は、年を取っても美肌を保てています。
それとともに、ターンオーバーという肌の新陳代謝機能をアップさせることが重要です。
規則正しい生活を送り、手を抜かないスキンケアで健康な肌作りを目指しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ