日焼け防止方法

日焼け防止方法

日焼けを防止するクリーム

日焼けを防止する手段として、すぐに思い浮かぶのが日焼け止め効果のあるクリームでしょう。
夏のシーズンには、スーパーやコンビニなども含めあちこちの店頭に並ぶことになります。
それでも、各種のタイプがあるために、選ぶのに困ってしまうという人も少なくないでしょう。
まずはじめに、PAやSPFという名称がどういったことなのか知っていますか。
この知識がないと、自分にぴったりのものを探すのは不可能でしょう。
SPFは、紫外線のうちUVBというB波をガードするための力です。
わかりやすく言うと、紫外線を浴びてから実際に日焼けが開始するまでの期間を、どの程度延長できるか表したものです。
SPF3の場合は、何もつけない場合に比べて、日焼けの症状が出てくるまでの時間を3倍に延ばせるという意味になります。
そして、PA値ですが、これは紫外線中のUVA、つまりA波を通さない数値を意味します。
A波とはシワなどの要因ともされるお肌の敵です。
阻む能力が高い順に、+++、++、+と記載されます。

焼けるのを防止したいなら、常時SPF50でPA+++のものを塗ればよいと考えてしまう人もいると思います。
しかしながら、肌焼け防止のための能力が多いほど、肌に負担を掛けてしまいます。
近くへの買い物などで、それほど日差しが強くなければSPF20のPA++、ちょっとしたゴミ出しや散歩程度であればSPF10のPA+くらいで良いでしょう。
当日の外出時間や紫外線量を考慮して、ちょうど良いものを塗れるように、数値の異なる数種類を準備しておくとよいでしょう。

おすすめ情報

昔から日本人と根強い関係にある仏壇ですが、今はリビングなどに設置したりする家庭が多いためインテリアや空間に合うデザインのものが増えています。唐木や金仏壇のような本格的な仏壇は和室や仏間などにはマッチしますが、リビングや洋室にはモダン仏壇がおすすめです。中には棚の上に置く家庭もあるため、上置きタイプが人気です。ミニタイプは移動が楽にできる軽さから掃除がしやすいメリットがあるので、高齢者の家庭や一人暮らしの女性の方にも最適な仏壇となっています。周りの雰囲気や置く場所にも困らず宗派も問わないのでどの家庭にも合う仏壇がこちらのオンラインショップから購入することができます。

ミニ仏壇をお探しなら

ホーム RSS購読 サイトマップ